鉢と楽しむ冬のグリーンライフ

 冬の寒さが一段と厳しくなってくるこのころ、暖かいお部屋の中だけでもグリーンで楽しく、オシャレに彩りたいところですよね。観葉植物は寒さを苦手としますが、ほとんどの種類がリビングなどの暖かい室内なら冬場も元気な姿を見せてくれます。今回は冬の間も楽しめる観葉植物とそれに合わせて春の植え替えが待ち遠しくなる陶器鉢をピックアップしてみたいと思います。インテリアとしても人気のある観葉植物を自分好みの陶器鉢でオシャレにかっこよく着飾って、グリーンライフを楽しんでみませんか?

 

ピレア ペペロミオイデス

まんまるの葉が人気の観葉植物、ブルーの鉢と合わせて可愛くオシャレに!

 

 陶器鉢は種類がとても豊富で、カラーリングだけでなく、質感の違いや形など実にさまざまなものがあります。植物のフォルムや自分の好み、部屋の雰囲気に合わせて素敵な鉢を探してみるのも楽しいですよ。

 

 

フィカス シャングリラ

育てやすいつる性のガジュマル。落ち着いた雰囲気の陶器鉢でどこでも飾りやすい一鉢です。

 

 冬の寒い間はお気に入りの鉢が見つかってもすぐには植え替えをせず、春までは鉢カバーとして使ってみて下さい。観葉植物の多くは暖かい地域が原産の植物で寒さは苦手です!

冬は生育が緩慢な時期なので、植え替えの作業は春以降の暖かい時期に行いましょう。

店頭で購入した観葉植物もこの時期に無理に植え替えをせずに、陶器鉢を鉢カバーとして使っておく方が、冬場の根腐れなどしにくく育てやすいですよ。

 

 

サボテン寄せ植え

見た目も可愛いサボテン型の陶器鉢。どんな植物とも相性◎ サボテンや多肉植物などが特にオススメです!

 

 植え替えをする時の鉢の大きさの目安は、現在の鉢のサイズから一回りから二回りくらい大きくします。新しく根を張れるスペースを確保してあげられる大きさにしてあげましょう。

 

 

ユーホルビア オベサハイブリット

流行りの多肉やコーデックスはフォルムがとても特徴的、カッコイイ鉢や個性的な鉢と合わせて自分好みの一鉢を作って楽しんでみてはいかがですか?

 

 春に植え替えをすることによって秋までの暖かい時期にしっかりと根が張り、葉や枝数が増えて株がしっかりと生長していきます。また、株や根が充実することによってじめじめする梅雨時期や来年の寒い冬も調子を崩すことなく元気な姿で過ごすことができます。

 

 

シェフレラ曲げ

樹形が面白くインテリア性も抜群!形の素敵な植物はシンプルな鉢と合わせてオシャレに丈夫で管理のしやすい観葉植物なので置き場は選びません。

 

冬場の観葉植物はどうしても注意することが多いですが、お気に入りの鉢で少しでも気分を変えて楽しく植物を観察して下さい。冬場のこの時期に注意深く観察していれば暖かくなる5月以降の管理がとっても楽になりますよ。

この冬はお気に入りの鉢を探しに、ぜひ店頭に遊びに来てください。